「さばける塾 in とくしま」実施!

海と日本PROJECT in とくしま

 

  9月18日・日曜日、徳島市にある平成調理師専門学校で親子12組が参加して

  「さばける塾inとくしま」が行われました。

  今回挑戦した魚は、今が旬のボウゼ(イボダイ)とアジです。

  まずはじめに同校の日本料理担当・高岩秀司さんに包丁の使い方や魚のさばき方を

  教えて頂きました。  

  普段、料理を全くしないというお子さんやお父さんも真剣に取り組んでおり、

  わからないことがあれば同じ班の親子と協力しながらさばいていました。

  完成した頃には、皆さん和気あいあいと食事をされている姿がとても印象的でした。

さばくのは難しい!!

  1. 今回の魚:ボウゼ’(イボダイ)とアジ
  2. 先生に教えてもらいながらさばきます!
  3. ボウゼの編笠焼きとアジのタタキ完成!

 

   これを機会に家で魚をさばいてみると言ってくれた

   お子さんもいたのでどんどん挑戦してもらいたいです。

イベント名さばける塾inとくしま
参加人数親子12組25名
日程9月18日(日)
場所平成調理師専門学校
主催「日本さばけるプロジェクト実行委員会」、「日本財団」
協力「学校法人服部学園 服部栄養専門学校」及び「海と日本PROJECT inとくしま事務局」
ページ上部へ戻る