チビッコ阿波水軍 瀬戸内海をたいらげる!

海と日本PROJECT in とくしま

7月24日に「チビッコ阿波水軍 瀬戸内海をたいらげる!」のイベントが

小学生28名が参加して開催されました。

まず櫛木漁港の海辺で「徳島大学生物資源産業学部水圏教育研究センター」の齋藤先生から

海の生物について教えてもらいながら生息する生物に触れ学習しました。

次に里浦町の「うずしお食品」さんの工場を見学し、鳴門わかめについてお話を聞いたり、

実際に加工されている様子を見学しました。

お昼ごはんは同じく里浦町の「にし野」さんで、おおきな鳴門鯛や瀬戸内海(鳴門の海)で獲れた海の幸を

沢山たいらげました。

最後は鳴門の海で学び感じたことを発表したり、この日学んだことをまとめました。

瀬戸内海をたいらげる!

  1. 海辺で、いろいろな生物に触れ学習しました!
  2. 食品加工工場で鳴門わかめについて学習しました!
  3. お待ちかね!瀬戸内海(鳴門)の海の幸をたいらげました!

日差しが強く、とっても暑い一日でしたが綺麗な海と景色、また沢山の学習、

美味しい海の幸を頂けてとても楽しかったです。

イベント名チビッコ阿波水軍 瀬戸内海をたいらげる!
参加人数28名
日程7月24日
場所鳴門市
ページ上部へ戻る