海の日調査広報

海と日本PROJECT in とくしま

海で進行している環境の悪化などを理解し、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていく「海と日本プロジェクト」は

日本財団が中心となって推進しています。

先日、日本財団が初めて行った「日本人の海への意識や行動調査」の結果が発表されました。

この調査は全国に住む15歳から69歳の男女1万1600人を対象に行われました。

この中では10代、20代のおよそ4割が「海を身近に感じない」と回答。

一方50代、60代は「海に親しみを感じる」と答えた人が反対におよそ4割になりました。

最後に日本財団の海野常務から提言がありました。

 

番組を見逃した方は、こちら

ページ上部へ戻る