豪華客船が徳島港に初入港

海と日本PROJECT in とくしま

8月14日

阿波踊りの見物客を乗せた豪華客船が

改修を終えた徳島港の沖洲ふ頭に初めて入港し、記念式典が行われました。

ぱしふぃっく・びいなす

  1. 入港のお出迎えは…
  2. もちろん、阿波踊り!
  3. 乗客のみなさんと

阿波踊りの見物客を乗せた豪華客船「ぱしふぃっく・びいなす」です。

去年までは、小松島港に停泊していましたが

改修工事が完了したため、今回初めて徳島港に入港しました。

徳島文理大学連による若々しい阿波踊りが出迎え、

観光客は、到着早々踊り気分を高めていました。

記念式典では、徳島市遠藤彰良市長から歓迎の言葉の後、

由良和久船長からお礼の挨拶がありました。

乗客ら約450人は阿波踊りを楽しんだ後、

同日午後11時30分に、次の寄港地の名古屋に向けて出港しました。

ページ上部へ戻る