阿波踊りヨットレース

海と日本PROJECT in とくしま

 

徳島市の阿波踊り開催にあわせたヨットレースが

8月14日、徳島の沖合いで繰り広げられました。

ヨット70艇450人参加

  1. 約32キロのレース
  2. まずまずのコンディション
  3. レース後は阿波踊りへ

この阿波踊りヨットレースは、

県内のヨット愛好家でつくる徳島ヨットクラブなどが

毎年、徳島市の阿波踊りにあわせ行っているもので、ことしで45回目です。

今回参加したのは、70艇450人。

四国や関西が中心ですが、遠くは長崎や愛知などからも参加しました。

レースは午前8時30分、徳島港沖4キロをスタート。

阿南市の丸島沖を折り返す約32キロのコースで

制限時間7時間以内でのゴールを目指します。

主催者によると、

この日は北の風3メートルで波はほとんどないまずまずのコンディション。

参加したクルーは夏の日差しの下、気持ちよさそうにレースを楽しんでいました。

参加者は、レース後の夜「ヨット連」を結成し阿波踊りの演舞場に躍り込みました。

ページ上部へ戻る