徳島県釣連盟の釣り教室

2018-10-17
海と日本PROJECT in とくしま

「海と日本PROJECT in とくしま」推進リーダーの

きどちゃんこと木戸弥生です!

7月22日に徳島市マリンピア沖洲で開催された

徳島県釣連盟による釣り教室の模様がTVで放送されました。

みなさん見て頂けましたか?

この日は気温が高く、海水にも濁りがあって主に小さなアジが数匹という

釣果でしたが、講師の方々からサビキ仕掛けによる釣り方の指導を受けながら

皆さん熱心に釣りを楽しんでいましたよ!

釣りの楽しさを体験します!

  1. 釣れたときの子どもたちはとても嬉しそうでした。
  2. 水辺の安全についても学びます。
  3. 大きくなってくれるように願って、稚魚を放流しました。

この日は同時開催された徳島海上保安部の「水辺の安全講習」では

落水してしまったときの対応や、救助方法を学びました。

海上保安部の方が実践しながら説明をしてくれたので、

とても勉強になりましたよ!

釣り教室終了後には、参加者でカサゴの稚魚およそ8000匹を放流しました。

釣りの楽しさを体験する、水辺の安全について学ぶ、環境のために稚魚を放流する、

この日だけで沢山の体験や知識を得ることができました!

関連リンク

ページ上部へ戻る